ページのトップへ戻る

日本の醸造文化を食卓へ 糀の調味料



日本の食文化を守り伝えたい。『谷川醸造』は大正7年から能登・輪島で醤油を作り続けています。
昔ながらの製法で作った醤油や味噌、糀を使った調味料は、保存料・化学調味料無添加です。



醤油は小麦と大豆、塩というシンプルな原材料でもろみからつくる昔ながらの製法で仕込みました。
大豆は石川県珠洲(すず)産の幻の大豆"大浜大豆"、塩は珠洲の塩、小麦も珠洲産を使っています。
石川県輪島の醤油は北九州にルーツがあり、少し甘いのが特徴です。



糀のディップソースは、職人が米から丁寧につくったノンアルコールの甘酒がベースです。
おかずみそは、天然醸造・木桶仕込みの"サクラ味噌"を使っています。
和洋中様々な味付けに使えて、かんたん料理レシピは動画でも見られます。



お中元・お歳暮、お祝い・お返しとして、レシピと共にセットもできます。
日本独特の文化である『糀』を自分の子供達に、孫達にも届くように、今わたし達が出来ることを。